アメックスプラチナのコンシェルジェは便利で利用価値は高いって本当?

先日、アメックスプラチナを発行できましたが、アメックスプラチナの特典の中で特徴的なのが

「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」

です。

早速、プラチナコンシェルジェを利用する機会があったので利用してみた感想などを綴っていきます。

ご興味のある方は、ご覧いただければと思います。

発行までの流れは先日記事にしたのでそちらをご覧いただければと思います。

アメックスの発行にはオンライン&紹介が超絶速くてお得ということで挑戦!!

プラチナ・コンシェルジェ・デスクとは

アメックスのプラチナカード会員が利用できるサービスで、例えば、

旅行先で「おいしいそばが食べられるお店はないか」とたずねたり

「軽井沢まで新幹線のチケットを手配して欲しいんだけど」と頼んだり

というように「秘書」をつけたようなサービスです。

専用の電話番号に電話をして、本人確認を行うことで、はじめて利用ができます。

「24時間365日」いろいろと対応してくれます。

依頼をした場合には、店の提案だけでなく予約もその場でしてくれたり、チケットを手配して自宅に送ってくれたりしてくれます。

まさに秘書がついたかのような感じでこちらの要望に対して可能な限り動いてくれる存在です。

利用の前の準備

プラチナ・コンシェルジェ・デスクに電話で問い合わせようと思ったのですが、その前にやるべきことがありました。

「オンラインサービス」の利用登録

「電話用暗証番号」の登録

です。

オンラインサービスの利用登録をした後、オンラインで電話用暗証番号の登録をします。登録自体は10分程度で終了しました。

(ひょっとしたらオンラインでなくてもコンシェルジュデスクに電話すれば電話用暗証番号の設定ができるかもしれません。)

早速使ってみた:その1

プラチナカードを受け取った日に届いた書類を一式見てみたのですが、入っていると思っていたものが入っていなかったので問い合わせてみることに。

そのあるものというのは「口座振替依頼書」です。

ネット上でいろいろな方の記事を読んでいると、アメックスはカードとともに送られてくる口座振替依頼書を返送する必要があり、返送するのを忘れた場合には、支払い遅延に陥ってしまうことがありえるとのこと。

その情報があったので、忘れないためにもカードが届いたらすぐに返送しようと思っていたのですが、いざカードが届いたときにはそれが入っていなかったのです。

カードを受け取って書類の確認をしたのが21時ごろで、通常ならば大抵の問い合わせ関係の窓口は終了しているのですが、上述したようにプラチナ・コンシェルジェ・デスクは「24時間365日」やっているので時間を関係なく電話をできるのが良いところです。

電話をすると、すぐにスタッフにつながるわけではなく、サービスを選択したり、電話用暗証番号を入力したりする必要があります。

ガイダンスに従い入力していくと、すぐつながりました。

女性のスタッフが対応してくれたのですが、口座振替依頼書が入っていなかった旨を伝えると、

「カード到着から遅れて届くこともあるのですが、私のほうからもう一度手配しておきます。」

という回答をいただいたので、お願いしますと伝えました。

今回初めてのプラチナ・コンシェルジェ・デスクということもあり、また、プラチナカードを取得直後だったということもあって、スタッフさんはいろいろとカードに関して紹介してくださいました。

例えば、

「メンバーシップリワードプラス」

「セカンドプラチナカード」

「ホテルの上級会員」

について丁寧に教えてくれました。

「メンバーシップリワードプラス」や「ホテルの上級会員」についてはある程度知っていたのですが、「セカンドプラチナカード」についてはあまり知らなかったので勉強になりました。

「セカンドプラチナカード」というのは、会員本人向けに番号の異なるもう一枚カードを発行してくれるサービスのことで、カード表面に「AC」と記載されています。

用途に応じて使い分けるためのもので、今回スタッフの方が教えてくれたのは

1枚目は外で、2枚目は家に置きっぱなしで

という使い方です。

1枚目は通常通り、外での決済に使用し

2枚目は公共料金などの定期的に出て行くものに対して使用して、家に置きっぱなしにする

という使い方です。

めったにないことかと思いますが、カードが1枚だけの場合、一枚目のカードのICチップや磁気部分が何かの影響で使用できなくなった場合や盗難にあった場合などには、カードを再発行しなければならず、その場合にカード番号も変更になってしまいます。

公共料金の支払いに使用していた場合には、各支払先に対してカード番号の変更手続きをしなければなりません。

セカンドプラチナカードを持っている場合には、2枚目を公共料金等に設定して家に置いておくことができ、その場合には1枚目のカードに何か問題が生じ再発行することになっても、2枚目のほうはそのまま使用できるので特に番号変更の手続き等の必要はありません。

当然、2枚目のカードは1枚目のカードと同様に外でも使用できますので、1枚目のカードに何か問題が生じた場合には、2枚目のカードで代用することも可能です。

1枚目と2枚目のカードはそれぞれ明細は異なり、何にどれだけ使ったかが理解しやすくなります。引き落としは同じになるのでトータルの金額はすぐに分かります。

とまぁ、そんな感じでセカンドプラチナカードについて教えていただき、年会費も特にかからないとのことでしたので、申し込みをしました。

ちなみに、「口座振替依頼書」は、電話で問い合わせをした二日後には届いていました。

早速使ってみた:その2

普段なら予約なしでも行けるお店が、まさかの貸切営業ということで、急遽同じようなお店を探すことに。そのお店以外、周辺のお店事情についてはほとんど知識がなかったので、コンシェルジェを利用することにしました。

電話をかけて、滞在場所と料理ジャンルと予算とを告げると、即座にいくつか候補をピックアップしてくれました。

いくつか提案してくれたお店はどれも評価が高いお店だったのですが、残念なことに予算との折り合いがつかず、あきらめることに。

ただ、滞在場所付近の料理事情(例えば、どのようなジャンルが多いか、価格帯はどのような感じかなど)を教えてくれました。

もともと、私の希望していたジャンルがその地域には非常に少なく、また、予算も通常より低く、なによりGW期間という繁忙期だったので仕方ないという感じです。

残念な結果でしたが、親身になって探してくれ、また、+αの情報を提供してくれたところがとてもありがたかったです。

(結局その日は家ですき焼きパーティになりました。)

さいごに

アメックスプラチナを取得して、早速プラチナコンシェルジュデスクを利用してみましたが、時間を問わずいろいろと相談ができるのでかなり便利だと感じました。

今回はカード関係とグルメ関係でお世話になりましたが、今後は旅行関係でも利用してみて、その利便性について検討してみたいと思います。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です