旅行

シンガポール旅行記:ダイジェスト第5回(チャンギ国際空港ラウンジ巡り)

こんばんは。

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

シンガポール旅行記のダイジェスト第5回目です。

シンガポールのチャンギ国際空港でのラウンジホッピング(ラウンジ巡り)の様子をお伝えします。

ご興味のある方はどうぞご覧ください。

今回巡ったラウンジ一覧

今回は、JAL利用のため、ターミナル1(T1)にあるラウンジを巡りました。

JGC会員であり、アメックスプラチナを保有しているので、利用できるラウンジが結構あります。

ということで今回は、合計5か所のラウンジを巡りました。

(チャンギ空港HPより引用)

JGCで入ることのできるラウンジ(赤丸):3か所

  • Dnata Lounge(JAL指定ラウンジ)
  • British Airways Lounge
  • Qantas Singapore Lounge

プライオリティパスで入ることのできるラウンジ(青丸):2か所

  • SATS Premier Lounge
  • PLAZA Premier Lounge

それぞれ順番に紹介します。

Dnata Lounge (JAL指定ラウンジ)

チャンギ国際空港には、サクララウンジがありません。

その代わりに、こちらのDnata Loungeを利用できます。

利用可能なのは、サクララウンジを利用できる方と同じです。

会員ステイタス本人本人+同行者一人
JMBダイヤモンド
JGCプレミア
JMBサファイヤ
JMBクリスタル××
平JGC
搭乗クラス
ファーストクラス
ビジネスクラス
プレミアムエコノミー
エコノミー(Flex Y運賃)

エコノミーでも運賃次第では利用できます。

なので利用できる方は結構多いですね。

ドリンクはこんな感じです↓

JAL指定ラウンジということもあり、アサヒスーパードライやサッポロビールがありました。

日本では売っていないサッポロビールがあったのは印象的でした。

料理はこんな感じです↓

サラダやサンドイッチなどの定番メニューのほか、日本人なら好きな人が多い唐揚げや枝豆もありました。

こちらのラウンジは、JAL指定ラウンジということもあって人が多く、座るところを見つけるのに一苦労しました。

仕事帰りのサラリーマンがかなり多かったです。

ちょっとした居酒屋的な感じであまり落ち着かなかったです(^^;

ラウンジでまったり過ごしたいという人は、他のラウンジに行かれたほうがいいと思います。

British Airways Lounge

こちらのラウンジは、JAL便に乗る場合は、ワンワールドエリートステータスのサファイア以上を保有していると利用が可能です。

JGCを保有していると、サファイアが付与されるため、こちらのラウンジを利用することが可能となります。

(詳細は、British Airwaysホームページをご覧ください。)

(ピンぼけですいません)

実は、チェックインの時に、利用可能ラウンジについての紙をいただいたのですが、Qantas Singapore Loungeのことについては載っていたのですが、なぜか、こちらのBritish Airways Loungeについては載っていませんでした。

ちょっと不安に思いながらラウンジに行ったのですが、すんなり入れてもらえました(^^;

ドリンクはこんな感じです↓

結構ワインが充実していました。

どのワインも美味しかったです。

フードはこんな感じです↓

チーズやサンドイッチのほか、温野菜や、チキンを煮込んだもの、サテーなどがありました。

種類は多いというわけではないですが、どれも質の良いものばかりでした。

人は多かったものの、Dnataほどではなく、比較的落ち着いた感じでした。

Qantas Singapore Lounge

こちらもBritish Airways Loungeと同様に、JAL便利用の場合ワンワールドサファイア以上で利用が可能です。

(詳細は、Qantasホームページを参照ください。)

中はかなり広く開放的な空間でした。

ドリンクはこんな感じ↓

ワインの種類は豊富でした。

また、カウンターではドラフトビールをいただくことができました。

このビールが絶品でした。

料理はこんな感じです↓

サラダや果物が非常に多かったのが印象的でした。

上図右下のような肉料理をカウンターまたはテーブルで注文可能なほか、これら以外にも、肉料理系のブッフェもあり、非常に充実していました。

個人的には、こちらのQantas Singapore Loungeは料理やお酒が充実しており、また、広々とした空間だったので一番気に入りました。

SATS Premier Lounge

こちらのラウンジは、以前はJAL指定ラウンジだったのですが、現在はJAL指定ラウンジがDnataに変更になったため、JAL便に乗る際には利用はできなくなりました。

現在は、プライオリティパスで利用が可能です。

ドリンクはひと通りそろっている感じでした。(写真撮り忘れました^^;)

ワインはこんな感じです↓

チリ産のワインですが、美味しいワインでした。

料理はこんな感じです↓

ベジタリアンメニューやムスリムの方向けのメニューがあったのが印象的でした。

また、ラクサを自分で作るコーナーがあり、楽しめました(^^

PLAZA Premier Lounge

こちらもプライオリティパスで利用できるラウンジです。

上の4つのラウンジとは少し離れたところにあります。

料理はこんな感じです↓

料理注文カウンターがあり、そちらでチキンライスやラクサを注文できます。

どちらもとても美味しかったです。

シンガポール料理(?)を食べそびれた人はこちらで食べてもいいかもしれませんね。

ドリンクについては、アルコール類が一部有料でした。

アルコールはカウンターで注文する形でした。(写真撮り忘れました^^;)

比較的人は少なめでしたのでゆっくりすごせるかと思います。

さいごに

駆け足で全5か所のラウンジを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

各ラウンジともそれぞれ個性があり、とても満喫できました。

個人的な見解ではありますが、美味しいビールと様々な料理を楽しむのなら「Qantas Singapore Lounge」で、シンガポール料理を最後に食べたいのなら「PLAZA Premier Lounge」という感じかなと思います。

チャンギ国際空港に行く機会があれば、ラウンジ巡りをしてみてはいかがでしょうか。

ということで、今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

ABOUT ME
モーリー
航空会社のマイルの貯め方や、ホテルの上級会員のことなど、いろいろ書いていきます。2017年度にJGCを取得し、ステータスマッチでヒルトンのダイヤモンド会員になりました。最近は、アメックスのプラチナカードを取得したので、お得な使い方について模索中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です