ANA

【陸マイラー初心者向け】ANAマイルを貯めたいならこれから始めよう!!

ANAマイルを貯めたいと思っていらっしゃる方、ようこそいらっしゃいました。

貯めたいと思っているからこそ、この記事を読んでくださっているものと思います。

いろいろなサイトで「ソラチカルート改悪」などという言葉を目にすると思いますが、正直これからスタートする人にとってみればどうでもいい話ですよね。

一番知りたいのは、現状で何が一番お得なのかということに尽きると思います。

今回は、難しいことを抜きにしてANAマイルを貯める方法についてシンプルにお伝えします。

難しいことは慣れてきたらで良いと思います。

ちなみに私は1年前に陸マイラーを始めましたが、それなりにマイルを貯めることができました。

どれだけたまったかは以前の記事をご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
【陸マイラー初心者向け】ANAマイルを貯めたいならこれから始めよう!!ANAマイルを貯めたいと思っていらっしゃる方、ようこそいらっしゃいました。 貯めたいと思っているからこそ、この記事を読んでくださっ...

 

オススメ度★★★★★:簡単ソラチカルート(交換率81%)

オススメ度ナンバーワンの交換ルートです。

簡単で貯めやすいというのがポイントとなっています。

流れとしては以下のとおりです。

ちょびリッチ、モッピー

↓(100%)

Gポイント

↓(100%)

LINEポイント

↓(90%)

メトロポイント

↓(90%)

ANAマイル

 

例)モッピーで10000ポイント(10000円分)貯めた場合

モッピー 10000ポイント

↓(等価)

Gポイント 10000ポイント

↓(等価)

LINEポイント 10000ポイント

↓(×90%)

メトロポイント 9000ポイント

↓(×90%)

ANAマイル 8100マイル

個人的には超オススメのルートです

なぜか。

ちょびリッチは「クレカ案件が充実している」

モッピーは「ポイントの汎用性が高い」

なおかつ、このルートは比較的「簡単」な交換ルートだからです。

そのため個人的評価は★5としています。

それでは、その具体的手順についてお伝えします。

その1:ちょびリッチ、モッピーに登録する

これをしないとはじまりません(^^

ちょびリッチ、モッピーに登録する理由というのは、

先ほど述べたようなポイントサイトとしての特長に加えて

Gポイントに直接交換できる主なサイトが「ちょびリッチ」と「モッピー」だから。

直接交換できる」というのがポイントで、直接交換できない場合には、少し遠回りしなければならず、少し管理がめんどくさいことになります。

ちょびリッチの良いところ悪いところ

ちょびリッチの良いところというのは

「クレジットカード発行案件」が比較的「高還元(10000マイル以上)」であるものが多い

という点にあります。

「クレジットカード発行案件」は、陸マイラーがポイント活動する上で避けては通れない案件です。

その案件が、ちょびリッチでは「高還元」であることが多いです。

先日ご紹介したクレジットカード案件もANAマイル換算で10000マイルを超える高還元案件でした。

その他、ちょびリッチには、100%還元案件やモニター案件が多いのが特徴です。

ちょびリッチの悪いところ

ポイントシステムの分かりにくさ

です。

2ポイント1円なので、円換算やマイル換算する際の計算がちょっとしにくいです。

とはいえ、この点については慣れてしまえばなんてことはないでしょう。

ちょびリッチへはこちらからどうぞ♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピーの良いところ悪いところ

モッピーの良いところ

案件の「バランス」の良さと、「ポイント」の汎用性の高さ

にあります。

「ポイント還元率」については、ちょびリッチに及ばないことが多いものの

実は、ANAマイル以外へ幅広く交換が可能というのがメリットです。

ANA以外にも「JALマイル」へ高還元で交換が可能です。

また、「ネットマイル」というポイント交換サイトを経由すると

プリンスポイント」というプリンスホテル系列の宿泊券に交換できるポイントを取得できます。

モッピーで獲得したポイントの汎用性の高さを考えると、かなり有効なサイトであることは間違いありません。

モッピーの悪いところは、

若干ちょびリッチに比べてポイント数が劣るという点にあります。

同じ案件でもちょびリッチのほうが多いということはざらにあります。

汎用性が高い分、獲得数で劣るという感じです。

モッピーへはこちらからどうぞ♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

その2:ソラチカカードを作る

次にソラチカカードを作りましょう。

「ソラチカカード」とググれば大体でてきます。

このカードを作成すれば、ポイントサイト経由で取得したメトロポイントを

「90%」の還元率でANAマイルに交換できるようになります。

カードの申請から発行までには時間がかかりますので、早めに発行しておくことをオススメします。

 

その3:Gポイントに登録

Gポイントへの登録は、各ポイントサイトからLINEポイントへの変換に必要です。

実はGポイント自体がポイントサイトにもなっているものの還元率がそれほど高くないので、

各ポイントサイトからLINEポイントへの「経由地」としての利用が大半です。

忘れずに登録しておきましょう。

Gポイントへこちらからどうぞ♪

Gポイント

 

その4:LINEへの登録

LINEポイントはLINEのポイントサービスなのでLINEを利用したことがない方は忘れずに登録しておきましょうね。

 

以上、私が一番オススメする簡単ソラチカルートでした。

次に、オススメ度はちょっと低いですが超簡単なソラチカルートについて説明します。

 

オススメ度★★★★☆:超簡単ソラチカルート(交換率81%)

ANAマイルまでの交換ルートで、一番シンプルかつ高還元なのが次のルートです。

流れとしては以下のとおりです。

ポイントタウン

↓(100%)

LINEポイント

↓(90%)

メトロポイント

↓(90%)

ANAマイル

 

例)ポイントタウンで200000ポイント貯めた場合

ポイントタウン 200000ポイント(10000円分)

↓(等価)

LINEポイント 10000ポイント

↓(×90%)

メトロポイント 9000ポイント

↓(×90%)

ANA 8100マイル

これだけです。

すごくシンプルですが、現時点では分かりやすく還元率の高いルートです。

ポイントタウンの良いところ悪いところ

ポイントタウンの良いところ

大手「GMO」が運営しているということ。

大きな会社が運営しているというだけで安心感がありますね。

ポイントタウンの悪いところ

ポイントシステムが分かりにくいという点にあります。

20ポイントがようやく1円分になるので非常に換算がしにくいです。

なぜ、これがナンバーワンじゃないのか?

ポイントタウンというサイトは良い案件が少ない

というのが個人的に評価を下げるポイントとなっています。

先ほどのちょびリッチやモッピーに比べたらどうしても見劣りしてしまいます。

なのでオススメ度は★4です。

基本的に★5オススメルートとやることは変わりませんので省略します。(Gポイントが必要ないだけ)

ポイントタウンへはこちらからどうぞ♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

簡単LINEポイントルートのおさらい

以上、簡単LINEポイントルートについて説明しましたがいかがでしたか?

登録しなければいけないサイトが多少あるものの、これが現時点では高還元かつ比較的簡単にANAマイルを貯めることができる2つのルートになります。

これから新しくスタートされる方は、ぜひここから始めてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

ちょびリッチへはこちらからどうぞ♪

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピーへはこちらからどうぞ♪

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Gポイントへこちらからどうぞ♪

Gポイント

ポイントタウンへはこちらからどうぞ♪

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ABOUT ME
モーリー
航空会社のマイルの貯め方や、ホテルの上級会員のことなど、いろいろ書いていきます。2017年度にJGCを取得し、ステータスマッチでヒルトンのダイヤモンド会員になりました。最近は、アメックスのプラチナカードを取得したので、お得な使い方について模索中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です