5分でできる簡単アイキャッチ画像!!これで少しはおしゃれになる!?

皆さん、「アイキャッチ画像」ってどうしてますか?

アイキャッチ?なにそれ?という方、これですこれ↓

この「赤枠」で囲ったところにあるやつがアイキャッチというやつです。

はてな時代にはあまり気にしていなかったのですが、WPに移行したときに今回紹介する方法を知ったことで、毎回作成するようになりました。

だって、簡単にできちゃうから(^^

自分で作るようになると、他の人のアイキャッチが気になって仕方ないです。

この人のおしゃれだなぁとか、この人の色使いなんか変だよねとか。

完全に自分のことは棚に上げてますがその辺はご了承ください(笑)

ということで、アイキャッチが簡単にできる方法をお伝えします。

シンプルなアイキャッチの作り方

今回使用するのは「Canva」というサイトです。

参考

グラフィックデザインを無料で簡単作成Canva

ここでまずはユーザー登録をしてログインをします。

すると以下のような画面に遷移します。

大きさ的には「赤枠」でかこんだ「Blogバナー」(560×315)くらいがちょうどいいと思います。

「Blogバナー」を選択すると作成画面に移行します。

作成画面に移行したら、左の「レイアウト」から好きな画像を選びましょう。

各画像の右下にある「無料」の文字が書かれたものはそのまま使用できます。

今回は左下の夕焼けのものを使用します。

赤枠で囲った部分をクリックすると

右側に反映されます。

背景の写真と、真ん中のテキスト部分に分かれているので、

今回はテキストを変更するために、テキスト部分をクリックします。

クリックすると、テキスト部分に点線の枠ができ、上部にはフォント等の変更バーが出てきます。

今回は、フォントとサイズを変更します。

好きな文字を入力して、赤枠で囲んだ部分を操作してフォントとサイズを変更します。

最後に右上のダウンロードを押すと、PCにダウンロードができます。

これで終わりです。

簡単ですよね♪

自分の画像を使う方法

Canvaのテンプレ以外でも、自分で撮った写真や著作権フリーの画像を使うことも可能です。

左下のアップロードからアップロードします。

ただ、今回は事前にアップロードしてあったフリーの画像を使用しました。

写真ACというサイトから得たものです。

著作権フリーの写真を扱っていて、写真を加工して使用することも可能です。

ただし、当たり前ですが、得た写真を転売したりはできませんし、違法なことに利用することや、写っている人物を誹謗中傷してはいけません。

参考

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK写真AC

クリックしただけだと大きさが合わないので、

画像の大きさを調節します。

枠をはみ出しても、キャンパスサイズ内(560×315)の部分のみが表示されます。

次にこの上に文字を載せていきたいと思います。

この画像の場合、文字を載せにくいのでちょっと工夫が必要です。

左がわの「素材」をクリックしてから「図形」をクリックします。

下側に四角の図形が出てきますのでクリックします。

すると右側に大きな四角が表示されます。

右側に表示された図形をクリックすると、上にいろいろと調整するためのバーが表示されます。

上部左の赤枠で印をつけた部分を操作すると「色」を、上部右のチェッカーフラッグのような部分を操作すると「透明度」を操作できます。

大きさと色と透明度を操作して、写真の一部を隠すように配置します。

その上にテキストを載せていきます。

左側の「テキスト」をクリックして、好きなサイズのテキストを選択すると、右側に出てきます。

今回は「小見出しを追加」をクリックしました。

あとは、フォントや大きさ、色を変えて体裁を整えると完成です。

ダウンロードして使用しましょう。

さいごに

いかがだったでしょうか。

アイキャッチ画像ってかなり簡単にできると思いませんか?

適当な写真をアイキャッチにするより、自分で作成することで、他の人とちょっとした差をつけるのもいいかもしれませんね。

なお、今回のアイキャッチ画像の作り方は、こちらを参考にさせていただきました。

参考

おしゃれなアイキャッチ画像の作り方&デザインのコツ8つサルワカ

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です