アメリカン・エキスプレス

やはりアメックス・プラチナの宿泊系の特典はかなり充実していた!!

アメックスのプラチナ・カードですが、

先日、ダイニング関係が比較的充実していたということを記事にしました。

あわせて読みたい
アメックスプラチナのダイニング特典は充実している?していない??アメックスのプラチナカードは旅行系の特典が非常に優れているというのは大半の人がご存知のことだと思います。 ただ同じ年会費であるダイ...

今回は、アメックスプラチナの宿泊系特典についてまとめてみました。

いろいろなサイトで、アメックスプラチナの宿泊系は充実しているといううわさを耳にし、かくいう私も、それがメインで発行することを決意したのですが、全貌は知りませんでした。

今回調べてみて分かったのは、

「めちゃくちゃ充実している」

ということです。

以下に示していきますが、相当ボリュームがあるので、お時間のある方はどうぞご覧いただければと思います。

アメックスプラチナの宿泊系特典

アメプラの宿泊系特典としては以下の主なものがあげられます。

  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • ザ・ホテル・コレクション
  • 国内ホテル・国内旅館での優待
  • フリー・ステイ・ギフト
  • エクスペディア特典
  • ホテル・メンバーシップ

結構なボリュームですね(^^;

以下、順に見ていきます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(国内19ヶ所)

(プラチナウェブより引用)

アメックスプラチナ会員向け特典としては1番の特典といっても過言ではないのが、この

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」

です。

こちらの特典は、世界900ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設が参加する、特別なプログラムとなっています。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」参加ホテルでの宿泊を予約すると、数々の魅力ある優待特典ともに、ホテルに到着した瞬間から、洗練されたおもてなしを堪能できます。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」の具体的な特典は以下のとおりです。

  1. チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  2. チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  3. ご滞在中の朝食をサービス(2名様まで)
  4. チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  5. 客室内のWi-Fi 無料
  6. ホテルのオリジナル特典

これだけの特典がついてきます。

アーリーチェックインと部屋のアップグレードに関しては当日行かないとわからないのですが、16:00までのレイトチェックアウトについては「確約」とのことです。

アップグレードについては基本1ランクですが、場合によっては2ランク以上アップすることもあるそうです。

レイトチェックアウトが確約なので、ホテル周辺を観光した後、ホテルでひと休みしてから夕方ごろにチェックアウトすることが可能ですし、ホテル内でのんびり過ごして、夕方ごろチェックアウトするということも可能です。

また、朝食が2名分無料でついてきます。

ホテルのレストランで朝食となると、おおよそ2~3000円ほどしますが、それが無料でついてくるのはかなりうれしい特典ですね。

基本的にホテルの上級会員になれば、これらの特典がついてくることが多いですが、近頃のホテル上級会員特典の改正の動きから、特典(特に朝食無料)が受けられない場合が出てきています。

また、上級会員であっても「16:00までの確約でレイトチェックアウトが可能」というのは聞いたことがありません。

かなりお得なサービスですね。

最後のホテルのオリジナル特典というものについては、ホテルによって異なりますが、大体のホテルが、ホテル内で利用できる100~125米ドル相当のクレジットになっていました。

以下に、国内のファイン・ホテル・アンド・リゾートのホテルについて一覧にしてありますので、参考までにどうぞ。

ただし、ファインホテルアンドリゾート特典のうち、上記①~④(アーリーチェックイン、アップグレード、朝食2名無料、レイトチェックアウト)については省略してあります。WiFiについてはもともと客室付帯のものもありますので一応記載しておきます。

場所 ホテル名 FINE HOTELS & RESORTS特典(上記①~④は省略) 客室付帯サービス
東京 アマン東京 館内の飲食料金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) ウェルカムドリンク

客室内WiFi無料

フィットネスジム、プール、温浴施設の利用

東京 アンダーズ東京 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

アンダーズラウンジでのチェックインチェックアウト

アンダーズラウンジの利用

客室内のミニバー(アルコール除く)、コーヒーメーカー、スナックの利用

市内通話(03)無料

AOスパ&クラブの利用

東京 グランドハイアット東京 館内の飲食代金より125米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

「Nagomi スパアンドフィットネス」の事務とプールの利用

東京 コンラッド東京 館内の飲食代金より125米ドル相当オフ(1室1滞在につき) フィットネスジムの利用

客室内WiFi無料

東京 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

フィットネスジムの利用

ミネラルウォーター2本

東京 ザ・ペニンシュラ東京 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

新聞サービス

靴の手入れサービス

フィットネスセンター、スイミングプールの利用

東京 ザ・リッツ・カールトン東京 館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) フィットネススタジオと室内プールの利用

客室内WiFi無料

靴磨きサービス

新聞サービス

東京 シャングリ・ラ ホテル東京 館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 東京駅プラットホームまでのお出迎え・お見送り

フィットネスジム、プールの利用

客室内WiFi無料

東京 パークハイアット東京 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) スパ&フィットネス施設「クラブオンザパーク」のプール、フィットネスの利用

客室内WiFi無料

東京 パレスホテル東京 館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) フィットネスジムとプールの利用

客室内WiFi無料

東京 フォーシーズンズホテル丸の内東京 スパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) フィットネスジム・スパ施設の利用

客室内WiFi無料

東京駅プラットホームまでのお出迎えお見送り

ビアンキ、BMWのマウンテンバイクのレンタルサービス

東京 マンダリンオリエンタル東京 客室内WiFi無料

館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき)

新聞のサービス

契約航空会社のマイレージ加算

ミネラルウォータのサービス

靴磨きサービス

フィットネスセンターの利用

三重(伊勢志摩) アマネム 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ ウェルカムドリンク

客室内WiFi無料

フィットネスジム、プールの利用

サーマルスプリングの利用

京都 ザ・リッツ・カールトン京都 館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) フィットネスセンター、室内プールの利用
京都 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都 スパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

嵐山駅より人力車送迎サービスまたはJR京都駅よりタクシー送迎サービス(いずれかの片道)

京都 フォーシーズンズホテル京都 館内の飲食代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料

フィットネス施設の利用

屋内プール・ジャグジーの利用

大阪 ザ・リッツ・カールトン大阪 館内レストランの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料
大阪 セントレジスホテル大阪 館内レストランの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) 客室内WiFi無料
沖縄 ザ・リッツ・カールトン沖縄 館内レストラン又はスパトリートメントの利用代金より100米ドル相当オフ(1室1滞在につき) ウェルカムドリンク

ウェルカムアメニティ

フィットネスジムの利用

屋内プールの利用

無料バレーサービス

かねひで喜瀬カントリークラブでのゴルフプレーの優待料金

客室内WiFi無料

いずれも高級ホテルですが、お得に泊まれるのはうれしいですね。

なお、試しに価格について調べてみたところ、リッツカールトン東京の場合ですが、FHRでの価格は、BEST AVAILABLE RATEでの価格と同じでした。

特典の分だけお得ということになりますね。

かなりお得な特典だと思います。

ザ・ホテル・コレクション

(プラチナウェブより引用)

ハイアットやヒルトン・ホテルズなど世界的なホテル・ブランドをはじめ、500軒を超えるホテルやリゾートが参加するカード会員向けの特別プログラムです。

対象ホテルを2連泊以上で予約すると、特典が受けられます。

  • チェックイン時の空室状況により、お部屋をアップグレード
  • チェックアウト時に館内施設ご利用代金より75米ドル相当オフ

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)ほどのメリットはありませんが、お得です。

以下に、国内のザ・ホテル・コレクション対象のホテルについてリストアップします。

あくまでプラチナウェブで調べただけですので、記載漏れのホテルがあるかもしれませんが、ご了承ください。

場所 ホテル名
東京 東京ステーションホテル
東京 ザ・キャピトルホテル東急
東京 ANAインターコンチネンタル東京
東京 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
京都 ハイアットリージェンシー京都
大阪 インターコンチネンタル大阪
沖縄 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

国内ホテル・国内旅館での優待

(プラチナウェブより引用)

国内有数のラグジュアリーホテル、リゾートホテル、旅館を厳選し、会員向けに特典を用意してくれてます。

特典については、ホテルや旅館により異なります。

また、対象となる客室や料金、除外日等については予約時に確認とのことです。

(すべての部屋が優待対象になるわけではないようです。)

プラチナウェブでは

  • ラグジュアリーホテル(14ヶ所)
  • ジャパニーズスタイルホテル(34ヶ所)
  • リゾートホテル(25ヶ所)

の3つに分かれています。

こちらに掲載されているホテルは、2019年3月までは変更は無いと思われます。

詳細については省略しますが、気になる方は以下からご覧いただければと思います。

 

フリー・ステイ・ギフト

毎年カードの更新時に、国内の対象ホテルを2名で利用できる無料宿泊券をもらえます。

対象となるホテルはいずれもチェーン展開されているホテルです。

2018年4月~2019年3月の対象ホテルチェーンは以下のとおりです。

  • オークラ ホテルズ & リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ヒルトン ワールドワイド

これらのグループに属しているホテルであっても対象外のホテルもあります。

例えば、ホテルオークラであれば、ホテルオークラ東京は対象外ですし、ヒルトンワールドワイドだと、ヒルトン東京やヒルトン東京ベイは含まれません。

どちらかというと、比較的値段の控えめなホテルが選ばれているように感じます。

対象となる部屋についても、スタンダードルームがほとんどです。

また、対象となる時期についても制限が多かったです。

土曜や休前日に利用できないところが大半でした。

ただ、こちらのフリーステイギフト、期間限定でキャンペーンをやっています。

グランドプリンス京都で、5000円の追加料金を払うと「ロイヤルラウンジ」を利用できる部屋「ロイヤルツイン」にアップグレードしてくれるというものです。

2018年4月1日から6月30日(宿泊分)までの期間限定ですが、「ロイヤルラウンジ」を利用できるプランにアップグレードされるのはかなりメリットが大きいです。

ロイヤルラウンジはヒルトンで言うエグゼクティブラウンジに相当するもので、ティータイムやカクテルタイムがあり、お菓子やお酒を楽しむことができます。

定期的にこのようなキャンペーンを行っているのかはわかりませんが、こういうキャンペーンが定期的に行われると、フリーステイギフトの利用価値も上がりますよね。

エクスペディア特典

アメリカンエキスプレス会員は優待料金でエクスペディアを利用できます。

特典は以下のとおりです。

  • 海外国内ホテル宿泊料金:8%オフ
  • 海外ツアー料金:3750円オフ(15万以上(税抜)利用の場合)

こちらに関しては、プラチナカード専用というわけではないようです。

ホテル・メンバーシップ

(プラチナウェブより引用)

ファイン・ホテル・アンド・リゾートに並ぶ大きな特典なのが、この「ホテルメンバーシップ」です。

アメックスプラチナを保有するだけで以下のホテルグループの上級会員になることができます。

  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
  • カールソン レジドール ホテルズ
  • スターウッド ホテル&リゾート
  • ヒルトン ホテルズ

順番に見ていきます。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ

プラチナ・カード会員であればシャングリ・ラ ゴールデンサークルという会員制度の

「ジェイド会員」

になることができます。

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツの会員制度は

「ゴールド」「ジェイド」「ダイヤモンド」

の3段階に分かれており、ジェイド会員というのは、通常20泊もしくは10滞在することでなることができます。

ジェイド会員になると、アーリーチェックイン(11:00)やレイトチェックアウト(16:00)、朝食サービスを受けることができるようになります。

なお、日本には東京に「シャングリ・ラ ホテル 東京」があるのみです。

ゴールデンサークルのジェイド会員になると、シンガポール航空の「シルバー会員」になることができます。

また、数回乗るだけでゴールド会員(期間限定)になることができ、期間限定ではありますが、スターアライアンスゴールド会員になることが可能です。

あわせて読みたい
アメプラを取得したらスターアライアンスゴールドを取得できるって本当?アメックスのプラチナカードを先日取得したのですが、 「スターアライアンスゴールドメンバー」 の資格も取得できるという話がある...

カールソン レジドール ホテルズ

プラチナ・カード会員になると、カールソンレジドールホテルズのRADISSON REWARDSのGoldエリートステータスを取得できます。

RADISSON REWARDSは「Club」「Silver」「Gold」「Platinum」の4段階に分かれており、Goldエリートステータスになるためには、通常30泊もしくは20滞在が必要です。

Goldエリートステータスを取得すると、アーリーチェックインやレイトチェックアウト、無料の部屋アップグレードなどの特典を得ることができます。(朝食はついてきません)

なお、カールソンレジドールホテルズのホテルは日本にはありませんので、あまりメリットは無いかもしれませんね。

スターウッド ホテル&リゾート

プラチナ・カード会員になると、スターウッドプリファードゲスト(SPG)のゴールド会員になることが可能です。

SPGの会員制度については皆さんご存知のことと思います。

詳細については以下をご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
SPG・マリオットとヒルトンとの会員制度や提携クレカの違いについてSPG・マリオットの本格的な会員システム統合に伴い、会員ランクやそれに応じたメリットなどに大きく変更が出てきたのは皆さんもご存知のことと...

現時点(2018年6月時点)では、マリオットのリワードプログラムにステータスマッチをすることで、マリオットのゴールド会員になり、「ラウンジアクセス」「朝食無料」「アップグレード」などのメリットを享受することができます。

2018年8月以降は、spgとマリオットが統合され、ひとつの会員システムになり、結果、「ゴールドステータス」となって、ラウンジアクセスや朝食無料のメリットはなくなります。

ですが、本来25泊しないとなれないゴールドステータスがもらえるのは大きなメリットですね。

ヒルトンホテルズ

プラチナ・カード会員になると、ヒルトンの会員制度「ヒルトンオナーズ」の「ゴールド」会員になることができます。

ヒルトンの会員制度についての詳細は以下をご覧いただければ思います。

あわせて読みたい
【ヒルトン】ヒルトン・オナーズという会員制度について解説!!こんばんは、モーリーです。 前回は、ヒルトン東京お台場に宿泊した際の簡単な宿泊記を載せました。 https://beginn...
あわせて読みたい
2018年4月からのヒルトン・オナーズの会員制度の改定について解説!!すでにご存知の方も多いでしょうが、2018年4月よりヒルトンオナーズの会員制度が大幅に改定されます。 今回は、その改定内容を詳しく...

ゴールド会員は「朝食無料」「部屋のアップグレード」がついてきます。

他のホテルグループに対して、この特典はかなりお得なポイントです。

これまではspgマリオットのゴールド会員の特典が非常に良かった(良すぎた?)のですが、8月に改悪になるため、朝食無料がついてくるヒルトンのゴールド会員が再注目されています。

通常20滞在または40泊しなければ「ゴールド」にはなれないのですが、それが無料でなれるのはかなりのメリットです。

なお、ゴールド会員から、さらに、ステータスマッチという方法で「ダイヤモンド会員」に比較的簡単になれます。

あわせて読みたい
ヒルトンのステータスマッチで出費を抑えてゴールド会員からダイヤモンド会員へ!?注意すべき点も!![2018年4月12日追記:まだまだステータスマッチ継続中です!!] (2018年2月5日:追記あります⇒こちら) 今回は「...

まとめ

こうしてみてみると、かなりのボリュームがありましたね(笑)

今一度、特典のおさらいです。

  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • ザ・ホテル・コレクション
  • 国内ホテル・国内旅館での優待
  • フリー・ステイ・ギフト
  • エクスペディア特典
  • ホテル・メンバーシップ

特に「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」と「ホテル・メンバーシップ」は、プラチナ・カード会員がそのメリットを最大限に享受できる特典だと思います。

ホテルライフが大好きな方、プラチナ・カードの取得を目指してみるのはいかがでしょうか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

アメプラが気になった方は、以下のページも合わせてご覧ください♪

あわせて読みたい
プラチナ・カード紹介キャンペーン詳細ページ(Amex Platinum)このページはアメリカンエキスプレスのプラチナ・カード紹介用のページです。 紹介を希望される方は、本ページの最後にあるリンクよりお問...
ABOUT ME
モーリー
航空会社のマイルの貯め方や、ホテルの上級会員のことなど、いろいろ書いていきます。2017年度にJGCを取得し、ステータスマッチでヒルトンのダイヤモンド会員になりました。最近は、アメックスのプラチナカードを取得したので、お得な使い方について模索中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です